桃凛

桃凛

BLOG

くらわんか

2018.01.17.Wed |

人気のあるくらわんか茶碗
江戸時代、大阪の淀川で客船のお客相手に飲食物を売っていた小船の事を「くらわんか船」と言います。使用された器は現在の長崎県波佐見町で大量生産され庶民の器としても親しまれました。
素朴な文様に、丈夫で安定感のある普段使いに丁度良い蓋茶碗です。