桃凛

桃凛

BLOG

10月営業日

2019.09.26.Thu |

いよいよ一ヶ月後は目白コレクションです。

今回も出展致します。

 

2.8.11.23日は仕入れの為夕刻より

営業致します。

4日は16時半迄営業、26.27日は目白

コレクションです。

皆さま是非お出掛け下さい。

9月営業日

2019.09.05.Thu |

9月に入り涼しやすい季節になりました。

芸術の秋ですね。

秋は、催事やオークションが多いため

お店を留守にすることが多くなります。

ご来店前にご連絡頂けますと幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

 

2日は仕入れの為休業致します。

3.10.11.20.21日は夕刻より営業致します。

 

8月営業日

2019.08.19.Mon |

夏休みは久しぶりに日本の暑い夏を楽しみ

のんびり過ごしました。

本日19日(月)から通常営業致します。

20.23日は仕入れの為、夕刻より営業致します。

残暑厳しき折、呉々もご自愛下さい。

器:李朝白磁壷

花:フサスグリ

 

7月営業日

2019.07.19.Fri |

長雨が続く中梅雨明けが待ち遠しいです。

22日は仕入れの為休業致します。

23日は夕刻より営業致します。

 

6月営業日

2019.05.28.Tue |

3.13.18.20.21.日は仕入れの為

夕刻より営業致します。

5月営業日

2019.05.08.Wed |

13.24.27日は出張の為休業致します。

20.23.28日は仕入れの為夕刻より営業致します。

定休日は土・日・祝日です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

3月営業日

2019.02.27.Wed |

1.28.29日は仕入れの為お休み致します。

8.20日は夕刻より営業致します。

 

定休日は土・日・祝日です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2月営業日

2019.02.01.Fri |

1.8.20.21.23.28日は夕刻より営業致します。

13日は仕入れの為お休み致します。

よろしくお願い申し上げます。

1月営業日

2019.01.30.Wed |

31日は仕入れの為お休み致します。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年

2019.01.10.Thu |

遅ればせながら‥

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始のお知らせ

2018.12.27.Thu |

今年も残すところあと僅かとなりました。

12月28日(金)〜1月8日(火)迄年末年始休業とさせて頂きます。

新年は1月9日より営業致します。

今年もたくさんのご縁に恵まれ、無事に一年を終えようとしていることに感謝申し上げます。

来る年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。

どうぞ良いお年をお迎えください。

古美術 桃凛

 

 

器:李朝煙草箱

花:イタリアンベリー

11月営業日

2018.10.30.Tue |

いよいよ今週末は目白コレクションです。

12.13日は仕入れの為お休み致します。

2.8.20.21日は夕刻より営業致します。

よろしくお願い申し上げます。

書案

2018.10.18.Thu |

書案とよばれたものは、読み書き用の低い小型の机で、

天板も足も板材です。

こちらは子供机で、いたって飾り気がなく簡素です。

目白コレクションに出品致します。

“THE李朝”

2018.10.11.Thu |

李朝粉引徳利

薪を燃料にする窯の中では、陶磁器に様々なことが起こります。

その結果予測出来ない色や個性を得ます。

こちらは窯の中で歪んだもので、お隣で焼かれたものとくっついて変形した自然の造形です。

完品もよいですが愛着の沸く一品に!

 

 

10月営業日

2018.10.04.Thu |

日ごとに秋も深まり芸術の秋です。

10.12日は仕入れの為お休み致します。

2.11.16.23日は夕刻より営業致します。

よろしくお願い申し上げます。

2018 AUTUMN

2018.10.04.Thu |

目白コレクションまで一ヶ月となりました。

今回は企画展ではなく、愉快な形の粉引徳利から愉しい花器も揃えています。

メジコレでしかお会いできないお客様、お目にかかれることを楽しみにしております。

 

目白コレクション

11月3日(土)12:00〜18:00

11月4日(日)10:00〜17:00

会場:目白椿ホール

東京都豊島区目白1-4-8

JR山手線目白駅隣り デサントビル1F

粉引のような無地刷毛目

2018.09.25.Tue |

とろっとした柔らかい肌

たっぷりかかった白化粧

緊張感のある凛とした佇まい

粉引のようにも見える無地刷毛目鉢です。

心のこもったお料理をいただきたい。

李朝無地刷毛目鉢(初期)

口径17cm ×高さ8.7cm

※目白コレクションに出品致します。 

9月営業日

2018.09.12.Wed |

やっと涼しくなり過ごしやすくなりました。

14.20.21日は仕入れの為夕刻より営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

 

お見舞い申し上げます。

2018.09.06.Thu |

このたび北海道地方で発生した地震によって被災された皆さまに、

心よりお見舞い申し上げます。

皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れますよう、

お祈り申し上げます。 

夏季休業

2018.07.31.Tue |

夏期休業のお知らせ

8月1日(水)〜8月19日(日)まで仕入れ・夏季休業の為お休みとさせていただきます。

8月20日(月)夕刻より営業致します。

厳しい暑さが続きますのでご自愛専一にてお過ごし下さい。

草むら作り

2018.07.17.Tue |

稽古始めは、大きな口の花器を選び苦手な草むら作りから。北欧のガラスに桔梗を選び涼やかに。

花:桔梗・女郎花・禊萩・シマススキ

器:Jacob E. Bang(1960年代)

フクロウ?ミミズク?

2018.07.04.Wed |

ふっくらとした愛らしさ、眺めているだけで笑みがこぼれます。

四客とも金継ぎがありますが、とても珍しい五寸皿です。

価格もスマイルプライス☻

※お気軽にお問い合わせ下さい。

藍九谷白磁陽刻皿

1670〜80年代

径14.3cm×高3.5cm

 

7月営業日

2018.06.29.Fri |

毎日お暑うございます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

20・23日は仕入れの為夕方営業致します。

 

宜しくお願い申し上げます。

店主

 

花火?

2018.06.22.Fri |

昔から人気のある図柄。

私には空高く打ち上げた花火に見えて仕方がないのです。

濃いめの呉須、余白の中に抜群なセンスで描かれたシンプルな棕櫚文。

シャープで整った成形。

白とブルーのコントラストがとても美しく、とても印象的な器です。

藍九谷棕櫚文向付

江戸時代

 

にごしで

2018.06.07.Thu |

佐賀地方の方言で米の研ぎ汁のことを「にごし」といいます。

濁手(にごしで)は米の研ぎ汁のように温かみのある白色の地肌をもつ色絵磁器で、柿右衛門窯独特のもの。

白の美しさ、形の美しさ、その美意識は現代まで途絶えることなく受け継がれています。

 

1600〜1700年代に作られた綾花形鉢。

口部に深く切れ込みを入れ、口縁に銹釉を塗り、華やかさを添えてくれます。

良好な乳白手の虜が光を適度に反射して、麗しく美しいこと。

白磁は愛すべき物が多いですね。

柿右衛門白磁棕櫚文綾花形鉢

1670〜1690年  延宝~元禄頃

w 19.5cm × H 7.5cm

 

梅雨入りの前に

2018.06.04.Mon |

毎日お暑うございます。

梅雨入り前にご紹介です。

江戸の粋な団扇の鉄灰皿。

表には銀杏の葉、取っ手は竹、後ろは網目状に編んでいます。とても細かく手の込んだもの。

和室やお玄関で香を焚きお客様をお迎えしたいものです。

 

6月営業日

2018.05.31.Thu |

8.20.21日は仕入れの為夕方営業です。

 

宜しくお願い申し上げます。

店主

真っ白な初期

2018.05.24.Thu |

真っ白な初期の盃に出会いました。

盃は肌合いが命。

肌が良ければ口当たりも良いのです!

※右側口縁のキズは窯傷(窯の中で出来るキズ)です。

李朝白磁盃  15〜16th century

径 5.8cm×高 2.5cm

 

 

絵心

2018.05.22.Tue |

子供が描いたような絵心ある栗文様瑠璃瓶。

李朝陶磁器には不思議な魅力があります。

眩しい光の下で眺める瑠璃色は、美しさを増し呉須の塗りムラも洒落た装飾となりました。

 

暑い日

2018.05.18.Fri |

今年の夏は暑くなる予報です。

今日のように暑い日はガラスの器で涼をとる。

アイスクリームを乗せて楽しむ事にします。

5月営業日

2018.05.15.Tue |

16.24.25.28日は仕入の為休業致します。

23日は夕方営業です。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

李朝家具

2018.05.15.Tue |

安東は麻の産地でした。

長い時間麻を織る時に座っていた椅子も、人の手の感触が息付く家具に、次はいったい何に使おうかとイメージの世界が膨らむみます。

李朝家具は、フローリングやコンクリート打ちっ放し、壁に囲まれたマンションなど、現代の住空間に安らぎを与えてくれます。

私たち日本人は、ひと味違う使い道を見つけるのがとても上手ですね。

GW休業のお知らせ

2018.04.27.Fri |

誠に勝手ながら、4月28日(土)〜5月6日(日)まで

GW休業とさせていただきます。

5月7日(月)より通常営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

店主

4月営業日

2018.04.04.Wed |

1.2.5.6.13日仕入の為休業致します。

14.15日メジロコレクションです。

20・23日仕入れの為夕方営業です。

 

宜しくお願い申し上げます。

営業時間の変更です

2018.03.23.Fri |

26.27.29日は12時〜17時迄営業です。

28.30日は休業致します。

よろしくお願い申し上げます。

雪の日の美術館

2018.03.23.Fri |

昨日の雪でも沢山の人。
さすが東北のゴッホ棟方様。
日本民芸館25日迄です。

棟方志功
雑花堂野点図

染付『ちょことのぞき』

2018.03.15.Thu |

のぞき猪口
小ぶりな筒形の伊万里の器を俗にのぞき猪口と言います。
覗き込まないと中が見えなから『のぞき』。
実際には調味料などを入れて使われていました。
少々の傷も爪楊枝刺しや、調味料入れなどに使われると気になりません。丁寧に描かれた文様も見どころです。

目白コレクション 春

2018.03.13.Tue |

目白コレクションも10周年を迎えます。
10周年という事で企画展をするお店が多いようです。
弊店は染付の『ちょことのぞき』を予定しております。
白磁のお取り扱いが多いのですが、染付の洒落た文様をお楽しみ頂けましたら幸いです。

Imari ‘‘Soba-cups ’’from mid 18th century.

稲葉カヨ展

2018.02.28.Wed |

一年以上待ちに待ち、日本だけではなく海を超えNYでも大活躍されている人気作家『稲葉カヨ』展を3月3日桃の節句「雛祭り」に開催致します。
「福は来るものではなくあるもの」暮らしのなかの小さな福をみつけながら福々絵付をしています。                       稲葉カヨ

優しく愛らしいタッチの筆運び。
高台にまで丁寧に描かれた微笑ましい絵付。いろんな形とほっこり可愛い絵付で、福々な気持ちになるそんな器です。

2018年3月3日(土)〜9日(金)
3・4日 11:00〜17:00
5〜9日 11:00〜18:00
※3.4日稲葉カヨさん在店致します。

東京ギャラリーでの個展は初めてということで、特別に250点という沢山の愛らしい絵付の器が並ぶ予定です。
お気に入りの一枚を探しにご来店お待ちしております♡

白の余白

2018.02.21.Wed |

岩山、海、家屋などを配した風景画を文様としたものを山水文と呼びます。
動きのある捻り微塵唐草に山水、ダイナミックに描かれた絶妙なバランスの余白が、スッキリとモダンで美しい鉢です。数ある器の中でも多様度に使える便利なのが鉢かもしれません。
伊万里捻り山水文様鉢・江戸末期
直径22×高8.5

太明成化年製

2018.02.21.Wed |

蔓草のようにからみ合い連続する植物文様を唐草と呼びます。

飜る葉、花を細い蔓でつないだ繊細な花唐草文。
瀟洒な花唐草は高級食器を飾りました。
華やかな器で春を迎える準備を‥‥

美しく愛らしい花唐草の皿

2018.02.16.Fri |

古伊万里染付花唐草文皿[福]
いっぱいの花唐草で埋められ、菊の花が器の上に愛らしく咲いています。細い線で描き出された唐草模様は繊細で、葉先や花の一部を染める控えめなダミの使い方も品が良く美しいです。

2月営業日

2018.01.31.Wed |

下記の通り、営業時間を変更させていただきます。

8.13.20.21.23日は仕入れの為夕方営業です。

2日は14時、15日は16時で閉店させて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

御礼

2018.01.30.Tue |

初めてのTorin×Luca Exhibitionも無事に終了する事が出来ました。
大変お寒い中、沢山のお客様にご来店頂き心よりお礼申し上げます。そして沢山の素敵なご縁と繋がりに感謝致します。とても実りある展示会でございました。
最後に、ルカスカンジナビアさん、スタッフの皆さま、大変お疲れでした。お陰でとても楽しい三日間でした。
ありがとうございました。

 

いよいよ明日

2018.01.24.Wed |

時代を経てきた物には物語性や歴史を感じられる魅力と力があります。
味ではなく、その存在そのものに光をあててみると、新たな魅力に気づかせてくれます。
不思議と香炉には、いつも花をいけてみたいと心を誘われますね。

古伊万里よろけ鎬文覗き

2018.01.21.Sun |

古伊万里よろけ鎬文覗き猪口
モダンで愛らしく、眺めているだけて愉しいリズミカルな曲線。

お酒が進んでしまいそうです。
口径5cm×高さ5.5cm

李朝家具

2018.01.18.Thu |

上部を開閉するものは、ウィッダジと言いますが、日本ではバンダジと呼んでいます。
日本と同じ座の文化でも、朝鮮の家屋はオンドル構造になっている為、台所の煮炊きの熱が室内の床に伝わり暖を取る床暖房で、家具は、底面が床に接しないように足がついているものが多いのです。部屋には押入れがない為、衣類やお布団をしまう収納の形がさまざま思案されました。
シンプルが好まれ、日本でも人気のある李朝家具。
素材の木の材質感と金具のあしらいが、バンダジの良さを引き立てます。作られた地方や時代によって特徴があり、金具は装飾的なものが多いです。

小振りのバンダジは、衣服を入れていたものと思われます。松の木目が美しく、素朴なデザインでシンプルな装飾は飽きのこないもの。そしてお部屋のアクセントになること間違いなしです。

高53cm×74cm×35cm

くらわんか

2018.01.17.Wed |

人気のあるくらわんか茶碗
江戸時代、大阪の淀川で客船のお客相手に飲食物を売っていた小船の事を「くらわんか船」と言います。使用された器は現在の長崎県波佐見町で大量生産され庶民の器としても親しまれました。
素朴な文様に、丈夫で安定感のある普段使いに丁度良い蓋茶碗です。

北欧ブルー

2018.01.15.Mon |

瑠璃とデンマーク家具
デンマーク王室御用達として名を馳せる『ロイヤルコペンハーゲン』。

北欧ではインテリアに欠かせないカラーのひとつが北欧ブルーです。
控えめさを感じる優しいブルーが、デンマーク家具と調和してくれます。

使いやすいサイズの八角形の向付です。

Torin×Luca Exhibition

2018.01.11.Thu |

DMも素敵に完成し楽しく準備して参ります。

沢山の方にお運び頂けたら幸いです。