桃凛

桃凛

BLOG

白の余白

2018.02.21.Wed |

岩山、海、家屋などを配した風景画を文様としたものを山水文と呼びます。
動きのある捻り微塵唐草に山水、ダイナミックに描かれた絶妙なバランスの余白が、スッキリとモダンで美しい鉢です。数ある器の中でも多様度に使える便利なのが鉢かもしれません。
伊万里捻り山水文様鉢・江戸末期
直径22×高8.5